応募詳細

助成金と使途
助成金額 1件につき、¥250.000以下
使途 原則として、渡航費及び滞在費等に使用して下さい。
申込方法
申込期間 前期:5月1日~6月15日  後期:11月1日~12月15日
申込方法 別紙申込用紙に記載の上、写真を添付して提出して下さい。申請中の学会又は国際会議の招待状 (Letter of Acceptance) のコピーも添付して下さい。外国人の方は First Name , Family Nameをはっきり分かるように記載して下さい。
申込書提出先及び連絡先
〒543-0028
大阪市天王寺区小橋町11ー19
財団法人 原総合知的通信システム基金事務局
Phone / FAX 06-6765-5593 
E-mail:k-tanaka@hara-rf.jp
選考と決定
選考基準と方法

選考は当財団の選考委員で構成する選考委員会で審議し、理事会が審議結果を尊重した上で決定することとします。
助成の決定と贈呈
  前期:7月下旬決定 8月より順次贈呈
  後期:1月下旬決定 2月より順次贈呈

報告義務
助成金受領者の報告義務

発表論文には当財団より助成をうけた旨を明記して下さい。助成金受領者には、帰国後、発表結果及び会計等について別に定める様式により報告して頂きます。後日、研究結果等につき、当財団主催のセミナー等において発表して頂くことがあります(事務局より連絡致します)。 国際会議に出席したことを証明する書類(例:航空券及び搭乗券のコピー)助成金受領後、必ず速やかに領収証(特に規定様式なし)をお送り下さい。以上の義務に違反した場合、助成を取り消す場合がありますので、御注意下さい。